開始位置よりマイナスにスカルプトされない方法



  • 説明が難しいのですが、例えばプレーンなマネキンデータを用意したとします。
    そこにスカルプトをしていった際、最初のマネキン状態よりマイナスに彫り込んだりムーブされないように制限する方法はありますか?

    スカルプトし終えたモデルを元のマネキンに重ねた際、重なったところが無いようにしたいです。



  • @Nmamacha
    アナログで例えると、芯となる素体を粘土の中に入れて彫ったときに、芯が見えないようにしたい。ということでしょうか。
    マネキンのサブツールを複製し、片方は元形状として取っておいて目立つ色にしておき、もう片方の素体に彫ることで、元形状に食い込んでしまった場合には目立つ色が出てくるのでそれ以上彫り込まないようにする。という方法にはなりますね。

    ThickSkinという方法もありますが、削れる量/盛れる量、両方向に制限が入るので、あまり求めている機能ではないと思います。



  • @Nmamacha ふと思ったのですが、スカルプトということはトポロジは気にしなくていいということでしょうか。

    それであるなら、Kizaki様の返信を見て思ったのですが、コピーしたマネキンを別に用意しておき、最後にブーリアンでマージしてはいかがでしょうか。
    これなら、へこんだところが全てコピー元のマネキンで埋め立てられますので、絶対にコピー元のマネキンより凹むことはないかと思います。


投稿するのにログインして下さい

Looks like your connection to 開始位置よりマイナスにスカルプトされない方法 was lost, please wait while we try to reconnect.