漫画「HELLSING」から、セラス・ヴィクトリアのモデルを作成いたしました。
7月上旬から作り始めて10月22日に完成しました。

こだわりポイントは上げればキリがないですが、頭部と、服、太ももに力を入れています。

頭部については、原作の漫画がかなり描きこみが多く、髪の毛の描写も細かいものであったため、モデルにする際も細かくなるように意識しました。

服については、上着、スカート、ストッキングで表情が異なるため、それぞれの状態を意識したシワを入れるようにしています。
上着については、ベルトから上と下で、たるみ感やツッパリ感が異なるため注意しました。

太ももについては、服の表現と被ります。
ストッキングが破れている状態を表現するための表現は試行錯誤しました。
フローとしては、太もものベースモデルを作成した後に、ストッキング部分と、破れて露出している生肌部分とでパーツを分け、そこから、細かいストッキングのほつれとそれによって圧迫されている生肌部分のディテールを加えています。